シガーソケット電源を追加する方法|車内ヒューズから分岐しよう♪|簡単スッキリ

ヒューズ ドライブレコーダー

4.ヒューズ配線編

このページでは、実際にシガーソケット電源を増設する方法を紹介します。

車体側のヒューズに関して、プラスがどちらかは事前に調べていましたね!

調べ方はココです!

プラス端子
ヒューズの+側端子

車体のプラス端子と、シガーソケット電源のプラス線は一致させなければ電気は流れません。

必ず確認したうえで接続してください。V36スカイラインの場合はこの向きです!

ヒューズの向き
車体にシガーソケット電源接続

うまく挿入できれば、こんな感じになります♪

取り付け後のイメージ
ヒューズ取り付け後

プラス線があるということは当然マイナス線もあります。

マイナスは、近くのボディアースに接続します。

今回は足元にいいところがありましたので一緒に噛ませました。

アース接続イメージ
マイナス線

シガーソケットはこんな感じで接続して、走行中にうるさくならないように固定しました。

こんなにでかいシガーソケットですが、足元カバーにうまく収まります。

シガーソケット取り付け
シガーソケットイメージ
次回、リアカメラ取り付け編!

コメント

タイトルとURLをコピーしました