加湿器のフィルター手入れが面倒。長持ちさせるたった一つの方法【簡単です】

加湿器 フィルター 掃除 家電

どうも、ゆうちゃむです!

我が家は夏も冬もエアコンで過ごしてるんですけど、どうしても空気が”乾燥”してしまいます。

しかし、加湿器はお手入れが面倒!!!マジでめんどい・・・

加湿フィルターを見て「汚ねぇー!」ってビックリする人も多いはず。

以前の記事では加湿フィルターの簡単お手入れ方法を紹介しましたが、
今回は「汚れにくくする方法」を伝授します。

汚れにくくなれば、結果的にお手入れは楽になります。

必要なもの

使うのは【加湿器の除菌タイム】という商品だけ!

まず、下記の500ml容器を1本買っておいたほうがいいです。

この500ml容器のキャップ部分が計量カップになってまして、
これがないとちょっと面倒です。

加湿器の除菌タイム

ただ、継続して使う場合には500ml容器だとコストパフォーマンス悪いです。

僕は詰め替え用を購入してます。
2021年11月~2022年4月までで3本(1000ml×3本)くらい使いました。

使う量に関しては、加湿器の性能だったり使う頻度によるので、
実際に使いながら必要になったら補充するほうがいいです。

使い方

加湿器のタンクに必要量入れるだけ!

僕の場合は2Lの加湿タンクに対して、加湿器の除菌タイムをキャップ1杯入れてます。

たったこれだけで水アカが発生しにくくなりますし、あの独特な酸っぱい臭いも付きにくくなります。

加湿器の除菌タイム自体は、エタノールが主成分です。

そのため直接嗅ぐとちょっと消毒液っぽいニオイがしますが、加湿タンクに入れるとニオイはほとんど分かりません。

タイトルとURLをコピーしました