ゆーちゃむってこんな人-自己紹介-

ライフスタイル

どーも、ゆーちゃむっていいます。

今までいくつかブログを書いてきたのですが、ここでちょっとブレイクタイム♪

さらっと自己紹介をします!

なぜこのページを作ったのか?

⇒ 私の生い立ちをさらけ出すことで、誰か1人でも励みにしてくれる人がいたら良いなと思ったからです。

もし共通点や気に入ったポイントがあったらTwitterフォローしてください!

このページにアクセスして頂いたのは、きっとなにかの縁です。

読んでくださっている”たった数分の縁”ではなく、ずっと大事にしていきたいと思っています。


小学生のゆーちゃむは“シャイ”でした

小さい頃から、特に勉強ができたわけでも、走るのが速かったわけでもありません。

 

目立つことが苦手な、人見知りで大人しい子供でした。

 

でも体を動かすことは好きで、小学校にある跳び箱はすべて跳べましたし、鉄棒の逆上がりは得意だったり、サッカーや野球もそれなりにできていたつもりです。

 

鉄棒で「コウモリ」という技をやって顔面から落ちたとか、恥ずかしくて言えない失敗談も当然あります(笑)

 

宿題は父親に無理言ってかなり手伝ってもらったりしましたね。

 

優しくて真面目すぎるくらい真面目な父親で、わたしには2歳上の兄がいるのですが、その兄弟喧嘩に巻き込んでしまったこともありました。

 

そんな父親は、わたしが小学校を卒業する数日前に他界してしまい、未だにわたしのなかで最もダメージのある出来事になっています。

 

このときほど泣いたことはないです。この記事を書きながら、思い出すとまた泣けてきてしまいます・・・


少し自信がついた中学校

ここがわたしのなかで最初の人生の転機と思っています。

 

「ステージ上で論文を読んでくれ」って担任の先生に言われて、全校生徒の前でマイクを使って発表しました。

(感想文みたいな簡単なもので、原稿用紙2~3枚だったと記憶してます)

 

それはそれは、もう、今までにない緊張感を味わいました。

原稿を読むので精いっぱいで、みんなが聞き取りやすいかとか自分の姿勢は悪くないかなんてさっぱりわかりませんでした。

 

でもなぜだか、後からではありますがその場のイメージを客観的に見れた自分がいました。

 

緊張のあまり“肩の高さが右と左で違って”“うつむき加減で原稿を読んで”いて…みたいな、不思議なんですがそういう体験があります

 

それからというもの、「緊張し過ぎは良くないな」って意識するようになりました。

先日の友人代表スピーチでは、間違いなくここでの経験が活かされています。

 

あと、パソコンが好きで毎日パソコンを触ってましたね(笑)

タイピングゲームが得意で全校生徒のなかで一番である自信がありました(笑)


地元の普通科高校を選んだゆーちゃむ

「勉強が苦手な自分でも入れるレベルだったし、地元が好きだから」ってのがまず一つの理由です。

あと、母子家庭なので母親に苦労させたくなかったっていうのも、実はあります。

わたしの母親は「やりたいことをやれ!」って感じの人で、勉強を押し付けることはしませんでした。

そんな母と、すでに他界した父には本当に感謝しています。

たまたま、わたしは部活をやりたいと思わないタイプだったので、掛かるお金は必要最低限だったと思います。

ここでもパソコンが好きで、放課後に学校で毎日のように触っていました(笑)


地元企業に就職したゆーちゃむ

高校卒業後は、無事に第一希望の地元企業に就職できました!

このときの心境としては、早く自立して、金銭的に母親を楽にしてあげたかったんですね。

 

この当時はパチンコにハマったり(ほぼ毎日)、好きな車イジリをしたり、お金を無駄使いしたなって印象が残っています。

 

それをやってたのも数年で、その後、23歳で結婚しました。

24歳のときには女の子が産まれ、25歳ではマイホームを建てました。

そして現在、28歳のゆーちゃむに至ります。


現在のゆーちゃむ

Twitterのみなさんはご存知の通り、現在は兼業ブロガーとして活動しています。

本業は設計士です。CADを使った製図やプログラミングがメインです。

 

2019年11月30日時点での収益は、うまい棒4本程度でした(笑)

 

もともとお金のある家庭ではなく、わたし自身が困りたくなかったのでとにかくお金の勉強はしてきました。

小学校で算数を教えるように、お金の勉強も必修化して欲しいと思ったり・・・。

そしたら借金を作る人も少なくなる気がするんですけどね。(金融会社が泣いてしまうか)


これからのゆーちゃむ

これからのゆーちゃむは、月に50万をWebで稼ぐって決意しました。

 

1年後、2020年の12月にはそれが達成できているように、逆算して行動をしています。

 

わたしの最終目標はココです。

☑ 2か月に1回は家族旅行に行きたい!

☑ 海外旅行に行きたい!

☑ 子供の教育費、親の医療費で困らないようにしたい!

☑ 会社に依存しない働き方、稼ぎ方を習得したい!

 

なのに嫁さんには「そんなの無理。サラリーマンでコツコツ働くしかない」って言われて、萎えるどころかさらに火がついてしまったゆーちゃむでした。

 

そりゃ、現状で満足してるならいいけどこの先どうなるかわからないから行動するのであって・・・。

お尻に火が付いたのに気が付く人と、気が付かない人とではこうも差があるのかと驚いたエピソードでした。

 

心配する気持ちはわかりますけどね!

だって、はっきり言ってパッと見の印象が怪しい業界じゃないですか(笑)

 

だからこそ、「Twitterを通じてみなさん1人1人とコミュニケーションを取っていけたらな」ってわたしは思っているんです。

 

最後にひとこと

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございます。

ここまで来ると、ゆーちゃむのすべてを知っていただいたことになります(笑)

 

みなさんから有益な情報を頂いているように、私も自らカット&トライを繰り返して学び、それを発信していけるようにまとめながら少しずつでも前進していきたいと思います。

 

ひたすらに継続と努力!

こんなゆーちゃむですが、これからよろしくお願いいたします!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました